不確かなクレンジングはくすみの原因

subpage01

毎日、しっかりと化粧水や美容液などを使用してもくすみが機になってきた場合は、もしかするとクレンジングがしっかりと出来ていない可能性があります。


しっかりとしてクレンジングが出来ていない場合、毛穴には化粧だけでなく皮脂汚れも残っている可能性があり、毛穴に汚れが残っていると、化粧水や美容液などを使用しても毛穴から保湿成分や美容成分は浸透しにくく、それぞれの効果を十分に得ることが難しくなります。

そのため毛穴の汚れを取ることは、くすみ改善の重要なポイントにもなるのです。

毛穴の汚れを取るためにはクレンジング剤選びが大切になり、使用後に肌がつっぱたりするなど肌に異常が出る商品は肌質に合ったいないため、避けましょう。また乾燥肌や敏感肌は保湿成分が配合されている商品を選ぶと良いですが、使用する際は顔を十分に温めて毛穴をしっかりと開いてから使用することが大切です。
浴室に入ってすぐに化粧を落とすのではなく、シャワーやホットタオルなどで顔をしっかりと温めてからクレンジング剤を使用しましょう。
毛穴の汚れを十分に取り除いたら、次は化粧水や美容液の登場です。

最新のクレンジングのくすみのマニアックな情報をお届けします。

毛穴が開いている状態の入浴時にそのまま使用すると肌の奥まで保湿成分や美容成分が浸透しやすいので、くすみに悩む肌には効果的です。



また浴室であれば、化粧水も美容液も温められているので使用した時に毛穴が閉じることもなく、すんなりと肌に浸透させることが出来るのでおすすめです。くすみを取り除き、透明感のある肌を目指したいのであれば、まずはクレンジングを十分に行い、化粧品の効果を得ることも大切なことです。